So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

岩国と冠山公園キャンプ場 [キャンプ]

10月7日からの3連休
冬燈と伯門を連れて岩国へ
まずは錦帯橋へ
7錦帯橋.jpg
錦帯橋を渡ったあと、有名なソフトクリームを食べました。

そのあと母のところへ行きました。
7病院.jpg
母がとてもひ孫に会いたがっていたので喜んでくれました (^○^)

この日は実家に泊まって 翌日冠山公園へ
久しぶりに孫とのキャンプです。 (^○^)

設営を手伝う冬燈
7設営.jpg
お昼ご飯はウインナーのパン
7昼ご飯.jpg
そのあと公園へ遊びに行きました。
7公園1.jpg
7公園2.jpg

晩御飯は、以前よく食べていたので串揚げ
7串揚げ.jpg

寒さを心配していたのですが、ほとんど夏のような暑さ (^◇^;)
夜もよく寝てくれました。

きゅうりやトマトを初めて丸かじり
7きゅうり.jpg
7トマト.jpg
美味しかったようです (^○^)

帰りは高松へ孫達を送ってから新居浜へ
疲れた三日間でしたが 久しぶりに孫とキャンプを楽しめたし
親孝行もできて 充実したお休みでした。

翌週は運動会の予定でしたが、雨で1週あとの22日に
でも、台風が来ています。 (^_^;)
警報が出ていたら翌週 出ていなかったら園舎で縮小してするらしいです。

明日の朝の連絡待ち。
今年はいろいろ予定通りいいかないことが多いです (^◇^;)


nice!(1)  コメント(2) 

姫鶴平キャンプ [キャンプ]

9月の3連休、予定していた姫鶴平へのキャンプが台風で行けませんでした。
標高1300m 秋深くなると寒くて行けなくなるし、どうしても行ってみたいキャンプ場だったので 翌週1泊で行ってきました。
姫鶴平.jpg

フリーのキャンプ場なので良い場所を確保すべく、早めに出発
途中 久万高原の道の駅で トマトやイチジクなどを買いました。

着いたのは10時半頃
姫鶴荘で受付。一張り200円と格安のキャンプ場です。
タープとピルツ 400円を支払ってキャンプ場へ
まだ一家族だけで 好きなところを選べます。
とりあえず、駐車場から近く牧場が見下ろせる景色の良い場所を確保して設営しました。
9/テント.jpg
この時間に到着したのは良かったです。
設営が終わる頃には次々とテントが張られていきました (^-^)
テントサイト.jpg

まずはお昼ご飯
ホットケーキとトマトと果物
ホットケーキ.jpg
道の駅で買ったプチトマト とても美味しかったです。
この厚焼きホットケーキは セリアの型を使って焼きました。
ホットケーキ型.jpg
これがなかなかの優れもので 気に入ったので帰ってから二つ買い足したほどです (^○^)

ピルツの中からの景色もなかなか良かったです
テント景色.jpg

晩御飯はおでん。
おでん.jpg
残ったら翌日に食べてもいいし...と思ったのですが
二人で平らげてしまいました。食べ過ぎです (^◇^;)

夜はいつもの焚き火を楽しみ 早めに寝ました。
雲が多くて 有名な満天の星は見ることができませんでしたが
翌朝 朝日は見ることができました。
朝日.jpg
雲海も綺麗でした
雲海.jpg

朝ごはんは 前日のご飯をおかゆにして
朝ごはん.jpg
晩御飯の時炊いたご飯はいつも余リマす。
以前の朝ごはんはおむすびにしていましたが、最近はおかゆにしています。
簡単なのと、クッカーを洗いやすい。(^◇^;)
それに 食べ過ぎた胃に優しいです。

食事の後はカルスト台地を縫うように続く道を散歩しました。
カルスト.jpg
どこまで続くかわからなくて途中までで引き返しましたが 
後で車でも走りました。
牛たちは結構近くまで来ます。
牛.jpg
有刺鉄線で囲われているのですが あるブログで夜中脱走してくると書いてありました。
そういえば夜中 テントの外に何かの気配を感じたのですが
あれは牛だったのでしょうか... (゚O゚)

お昼ご飯はパンとウインナーと果物
昼ごはん.jpg
今回は手抜き料理で済ませました。

昔は料理に凝ってたんですけどね〜〜 (^◇^;)

帰りは高知周りで帰りました。
愛媛側は途中狭かったですが 高知の方が道が良かったです。
ちょっと遠くて30分くらい余計にかかりました。

やっと行けた姫鶴平でした。
来年の夏にはまた訪れたいです (^○^)

nice!(1)  コメント(0) 

敬老の集い [日々のこと]

台風18号は各地で被害をもたらしたようです。
我が家は、最接近の時には雨戸を閉めているのに風と雨の音が凄かったです。
時折家も揺れましたが被害はありませんでした。
みなさんの地域は大丈夫だったでしょうか?

そんな台風が来る少し前 孫たちの保育園の「敬老のつどい」に参加してきました。
image-20170914094318.png
13日(水)はかりんの保育園へ
運動会ではあまりできなかったけど、
今回はダンスも頑張って踊っていました。

かりんは普段あまり遊びに来ないので、手遊びの時私と一緒で大丈夫かなと心配しましたが
あまり動じない子なので... (^◇^;)
じゃんけんゲームやお手玉遊びなどはあまり乗り気ではなかったけれど
ビンゴゲームでは意外と早く揃って メダルをもらう事が出来てちょっとにっこり!!

15日(金)は冬燈と伯門の保育園へ
冬燈はさすがに年中さん。
最初私を探すのに夢中でしたが、歌も踊りもちゃんと出来ていました。(^-^)
初めての敬老の集いでは何もしないで先生に抱かれていたのに...
しっかり成長した姿が見えました。
伯門はマイペース。
時々参加しながら自由度満載でした (^◇^;)
わんぱくぶりが伺えました。

三人三様で面白い!!
毎年 楽しませてもらっています (^○^)

次は10月の運動会です。

nice!(1)  コメント(2) 

近藤勝也展 [日々のこと]

前売り券を買っていたのになかなか行けなかった「近藤勝也展」
ようやく行ってきました。
image-20170908181422.png
近藤勝也さんはわが町出身で、ジブリ作品に携わった動画家の一人です。

原画やキャラクターをデザインしたイラストなど 沢山の作品を見てきました。
ジブリ作品は好きでほとんどの作品を見ているので とても興味深く鑑賞できました。

近藤氏が子供の頃に描いた絵も展示してありました。
やっぱり 子供の頃から絵は上手だったんですね (^-^)

展示の最後に「ポニョの妹を描こう」というコーナーがあったので
私も描いて壁に貼ってきました。
image-20170908181432.png
真ん中あたりですけど...  これです (^○^)
image-20170908181442.png

グッズの販売コーナーでは
以前持っていたのですが、壊されてしまったトトロの人形を見つけたので買ってきました。
image-20170908184600.png
これ、尻尾をひっ張り出すと動くのですが
以前と比べて形が丸っこくなっていて、動きも早くなってました。(^◇^;)
前の方がトトロっぽくてよかったんですけどねぇ...

ジブリのキャラクターたちを見ていたら、映画を見直したくなりました (^^)

nice!(1)  コメント(2) 

岡山県 蒜山でキャンプ [キャンプ]

何かとキャンプに行けなかった5月6月でしたが、
7月15日から17日の三連休 蒜山高原の予約が取れたので行ってきました。
連休なので電源サイトは空いていなかったのですが
数日前もう一度電話して確認したら 
1サイトだけ空きが出てるというので変更してもらいました。

蒜山ICを降りてすぐの風の家でとうもろこしを買って
蒜山そばの名店「悠悠」へ。
11時の開店直後に到着しましたが、約1時間待ち。
開店前から沢山の人が並んでたんでしょうね。

キャンプ場のチェックインまではたっぷり時間があるので、気長に待って
有名な唐揚げと蒜山焼きそばを頂きました。

13時チェクイン 8番サイトでした。
31テント.jpg
6月ニトリで買ったガーランドを飾ってみました。(^-^)

設営の後、蒜山ハーブ園に行って ラベンダーの摘み取り体験をしました。
31ハーブガーデン2.jpg
31ハーブ.jpg
500円で紙コップに入るだけのrベンダーを摘み取って持ち帰ることができます。
茎が細いので100本以上あったと思います

夕食は焼き焼き。とうもろこしはとっても甘くて美味しかった!!

翌日は塩釜冷泉に水を汲みに行きました。
何度か行ったことはありましたが、水が湧き出ているところを初めて見に行きました。
31塩釜冷泉.jpg
透き通った水がこんこんと湧き出ているのがわかりました。
水汲み場では大きなタンクを沢山持った人が汲んでいましたが、
時間がかかるからと先に汲ませてくれました。(^-^)

二日目は他にすることもないのでのんびり過ごしました。
主人は燻製を作っていました。
31燻製.jpg

日の当たるところは暑かったけれど影は割と涼しく
いい風が吹き抜けて気持ちよかったです。

久しぶりのキャンプを楽しみました。

8月 孫たちが来ている時にキャンプに連れて行きたかったのですが
天気が良くなかったので断念しました。
8月はキャンプは無理かなと思っていたのですが、最後の土日26日27日に計画。
姫鶴平に行こうと思っていたのですが、どうも天気が... (-。-;
前日に荷物は積んであったし、岡山方面なら天気も良さそうなので
とりあえず朝出発!! (^◇^)
途中 中蒜山キャンプ場に予約の電話を入れて
2ヶ月続けて蒜山でキャンプとなりました。

この日も風の家でとうもろこしをゲット!!
白いとうもろこしもありました。

中蒜山キャンプ場は以前見学させてもらった事がありますが 利用するのは初めてです。
北側は貸切になっていたので南側です。
炊事場まで程よい距離の場所に設営。
1テント.jpg
今回はガーランドをこんな風に飾ってみました。
ここは一面ふかふかの芝生で、裸足で歩きたいくらいです (^-^)

昼間でもタープの下は26℃。 風が吹くととても気持ちいいです。
image-20170901174656.png

昼ごはんは蒜山焼きそばをテイクアウトするつもりでしたが
風の家にも蒜山高原センターにもいつもの露店が出ていなくて
結局スーパーで調達しました。

image-20170901174643.png

1泊だし、前月来たばかりで行くところもないのでのんびり過ごしました。

隣のキャンパーさんが 可愛いトイプードルを3匹連れてきていて
うるさくて迷惑をかけるかもしれないのでと ステーキ肉をくださいました。
1BBQ.jpg
このお肉がとても柔らかくて美味しかったです。
わんちゃんも全然うるさくなかったし、かえって申し訳なかったです (^◇^;)
とうもろこしも美味しかった。
白いとうもろこしは黄色のより一段と甘かったです。
image-20170901174716.png

夜は結構涼しくなって 16℃くらいでした。

朝食は前日残ったご飯をおかゆにしました。
image-20170901174731.png
お昼ご飯はハンバーガーを作りました。
image-20170901174742.png
ハンバーグは家で種を作っていったので、焼いて挟むだけというお手軽料理です。(^◇^)

朝から少しづつ片付けて ピルツはお昼までにはたたみました。
タープの下でのんびり過ごし、3時過ぎに撤収。
帰り湯原温泉の輝乃湯さんで日帰り入浴して帰路につきました。

中蒜山キャンプ場は8時イン17時アウトと時間的にのんびりできてよかったです。
それにリーズナブルです。テントとタープで2300円でした。

一番のおすすめポイントはやっぱり芝生ですね。
こんなにふかふかの芝生のサイトはあまり出会えません。

南側のサイトは簡易トイレしかなく、洋式のトイレは北側サイトのみでした。
ゴミは持ち帰りですが炭は捨てることができました。

9月の三連休は 今度こそ姫鶴平に行きたいと思っています。

nice!(1)  コメント(4) 

トイレのうさぎ [日々のこと]

我が家のトイレにうさぎの置物が飾ってあるのですが
24トイレ.jpg
このうさぎの位置が変わっているという事が続く数日間がありました。

一応位置と角度にこだわって置いてあるので、「おかしいなぁ…」と思っていましたが
どうも、一人でトイレに行ける冬燈がその度に触っていたようで
なんか、微笑ましく思ったのでした (^-^)

冬燈がいなくなった今 うさぎはピクリとも動きません。
それもちょっと寂しいですね (^◇^;)

nice!(1)  コメント(2) 

夏休み [日々のこと]

夏休み。14日から19日まで冬燈と伯門が遊びに来ていました。

幸い14日から16日は主人も休みだったので(主人にとっては災難だったかもしれませんが)
15日は砥部のこどもの城へ遊びに行きました。
プールで遊んだり、足漕ぎボートに乗ったり…
263プール.jpg
最後は(エアコンの効いた)室内のボールプールで遊ばせました。
3歳児4歳児の元気パワーについていけません。
じじばばは座って休んでました (^◇^;)
1日遊んで 帰りの車では二人とも爆睡していました。(^-^)

主人が仕事でいない時は、市民プールへ連れて行きました。
23市民プール.jpg
わが街の市民プール、「10円プール」と呼ばれていて
子供は10円で2時間利用することができます。ちなみに大人は60円。
2時間を超えると1時間につき20円(大人は30円)です。
幼児用プールもあって、安心して遊ばせられます。
日よけの屋根と椅子もあって、もちろんばあばは座って見てるだけです。 (^。^)

お迎えが来る前日には科学博物館へも行きました。
23科学博物館.jpg
大きな恐竜が怖かったみたいです。
この恐竜15分おきに動きます。子供達、動いた後は近づけませんでした (^^;)
簡単な実験なども体験できて、学校に行くようになったらもっと楽しめそうです (^○^)

冬燈はお手伝い好きで、何でもやりたがります。
23手伝い.jpg
ずいぶん女の子らしくなってきました。
今一番興味があるのはおしゃれ (^-^)
私が昔使っていたネックレスやイヤリングをあげると とても喜んでいました。

伯門は誕生日のプレゼントにギターを希望。
ようやく届いたようです。
おもちゃではなく、本物のギターです。
23ギター.jpg
結構サマになってますね (^○^)
もちろん格好だけで演奏はできませんが、かき鳴らすだけで楽しいみたいですよ。

「子供達だけ よく預かれるね」とよく言われますが
小さい頃から預かっているので、短期間ならなんとか頑張れます (^-^)
これは自分が孫に会えて嬉しいというだけではなくて
普段働きながら子育てを頑張っている娘を少し助けてやりたいという気持ちもあるしね。

たった6日間でしたが 楽しくて疲れる毎日でした。
孫は「来て嬉しい、帰って嬉しい」とよく言われますが その通りですね [ウッシッシ]

nice!(1)  コメント(0) 

クルーズ旅行記 最終日 [旅の話]

最終日の朝 このクルーズで利用した明細書が届きました。
一人1泊$13.50のサービスチャージがつきます。
このおかげで、船内ではサービスを受けてもチップを払う必要がありません。
精算もチェックインの時登録したクレジットカードから支払われるので
間違いがなければ何もしなくてOKです (^-^)

下船前に最後の朝食をいつものガーデンカフェで食べました。
私はほとんど毎日果物を中心に食べていました。
主人はオーダーして焼いてもらうオムレツが気に入って、よく食べていましたね。

バルセロナ港。
初日に行ったサグラダファミリアが見えます。
28バルセロナ.jpg

下船後、港でスーツケースを受け取り、バスで空港へ。

バルセロナ空港はチェックイン手続きの人で長蛇の列でした。
チェックインと荷物検査の後 空港内で孫にお菓子を買ってコインを消費しました。(^-^)
28バルセロナ空港.jpg

行きと同じくKLMオランダ航空でアムステルダム経由で関空へ。
アムステルダムでの乗り継ぎはあまり時間がなかったので
行きに少し見ておいてよかった!!
帰りの機内では 時差のこともあるし、映画ばかり観てないで睡眠をとるようにしました。

最後に、クルーズの感想です。

クルーズ旅行はホテルが移動しているようなものです。
ずっと同じ部屋に泊まっているので、いいちいちパッキングをしなくてもいい。
夜部屋で寝て、朝起きたら違う都市に着いているので、観光に出かける。
楽でした。(^o^)
ただ、船で動くので当然到着地は港です。
停泊しているのは1日なので、内陸部への観光は難しいですね。

私たちが使ったツアーは
海側バルコニー付きの部屋。
観光付き。有料レストラン3回の食事付き。添乗員同行のプランでした。

食事は、観光ツアーの時2回 昼食が自費だっただけで他の食事は全部ついていました。
有料レストランも3回 フレンチ、イタリアン、シュラスコが含まれていました。
他にも、有料レストランは中華、鉄板焼き、ステーキ、寿司 などがありましたが
無料のレストランも毎日メニューが変わるので それだけで満足できました。
ただ、帰った時は白いご飯が恋しかったです。
その日はお茶漬けを食べました (^^;)

観光は 有名なところを厳選してくれているので良かったですが
あまりゆっくり見ることができませんでした。
何より、思ったより暑くてかなりバテました。ε-(´∀`; )

部屋は思い切ってバルコニー付にして良かったです。
海風に当たったり、日の出や夕日を見たり、のんびりすることができました。
内側の部屋やバルコニーなしだともうちょっと安かったんですけどね。
それでも普通にヨーロッパを旅行するのと変わらない金額で
クルーズって以外と高くないんだなという印象です。

他に
私は持病のIDDMでインシュリンを持参するので
ツアー会社から診断書を用意したほうがいいと言われました。(英文の)
船会社からも事前に病気に対するアンケートがありました。
通常、使用した針は病院へ持って行って処分してもらうのですが
部屋に針の入れ物を用意してくれていて、船内で処分できました。
診断書とインスリンは関空のチェックインの時見せただけで
他では見せるよう指示されたことはありませんでした。

今回は直前のめまいの後遺症を抱えたままの旅行だったので体力的にきつかったです。
油断するとめまいを起こしそうになるので、ほぼ毎日薬を飲み続けました。
暑いのが苦手なのに、毎日本当に暑かったし・・・
普段の運動不足もあったと思いますね。(^◇^;)

それでも、それなりに旅行を楽しめました。
でも、家に着いた時主人が言った一言
「さつきが何事もなく無事に帰れてよかったぁ〜」
カメラを向けるといつもしんどそうにしていたそうです。
何度も「笑って!」と言われました。(^^;)
そんなに心配してくれてたんだ〜〜!!私、結構楽しんでたよ〜 (^o^)

でも、次に行く機会があれば 体調は万全で行きたいですね。

ようやくクルーズのレポートが終わりました。
旅行は春だったのに、もうすっかり夏になってしまいましたね。

最後に・・・
クルーズはハマるなぁ〜〜
お財布が許すならまた行きたいよぉ〜〜!! (^○^)

クルーズ旅行記 8日目 [旅の話]

最終寄港地 パルマ・デ・マヨルカ島へ着くのは午後1時の予定です。

いつものように15階のガーデンカフェで朝食を食べたあと
あと少しになった船の旅をのんびり楽しみました。
15階デッキにある藤の椅子で優雅に海を眺めたり、
部屋のバルコニーから海鳥を見たり・・・(^-^)

11時からは下船説明会がありました。
これは主人だけが出席しました。
(その間私は部屋でひと眠り。こんなことが出来るのも船旅のいいところですね)
この日の夜までに荷造りをして、もらったタグを付けて部屋の前に出しておくと、
下船時に自分で運ばなくても港で受け取れます。

1時からはマヨルカ島半日観光に出かけました。
マヨルカ島はスペインの沖にあるリゾートアイランドです。

最初に行ったのは マヨルカ大聖堂
荘厳な雰囲気のとても大きな教会です。
マヨルカ大聖堂.jpg
中にはたくさんの祭壇がありました。
27マヨルカ大聖堂4.jpg
27ステンドグラス.jpg

ステンドグラスはガウディ作だそうで、朝日が差し込む時それは美しいそうです。
27ステンドグラス3.jpg
ステンドグラス4.jpg

ガイドさんが朝日が差し込んだ時に撮ったという写真を見せてくれました。
本当に綺麗でした。(^○^)

正面にある祭壇の上の天蓋もガウディ作だそうです。
27天蓋.jpg
7角形で木と紙でできているそうです。

パイプオルガンも大きくて立派なものでした。
27パイプオルガン.jpg

この日は何かの催しがあったのか、大聖堂の周りでは軍隊の展示があったり
247マヨルカ大聖堂3.jpg
(銃を持った軍人の方も・・・)
露店もたくさん出ていました。
27露店.jpg

大聖堂を見学した後は少し歩いて街中へ行き、ここで自由時間。
お店を覗いたりしながら過ごしました。
27お店.jpg
広場には たくさんのお店が出ていました。
27広場2.jpg
27広場3.jpg
マヨルカ島はマヨルカパールという人工真珠が有名だそうで
真珠のお店もたくさんありました。
27真珠.jpg
観光馬車もたくさん見かけました。
27馬車.jpg
マヨルカ島の伝統的なお菓子エンサイマーダのお店 
27エンサイマーダ.jpg
渦巻き状のパン見たいなお菓子で 訪れた人は必ず買うそうです。
 
この建物もガウディだそうです。
27ガウディ作.jpg
外壁のモザイクなどがカサバトリョに似ていて「わかる〜!」って感じでした (^○^)

再びバスに乗ってベルベール城へ
27ベルベル城.jpg
中に入ることは出来ませんでしたが、高台にあるので景色が素敵でした。
27ベルベル城眺望.jpg

船に戻って、クルーズ最後の夕食です。
まだ一度も行っていなかった「テイスト」でいただきました。
メニューは「マンハッタン」と同じようでしたが雰囲気の違うレストランです。
窓際の席に案内してくれたので 海を見ながらのディナー (^-^)
29窓際.jpg

スープ
29スープ.jpg
サラダ
image-20170721071400.png
メイン私は魚
image-20170721071448.png
主人はチキン
29メイン.jpg
デザート
image-20170721071515.png
どれも美味しかったです。

この日のショーはもう一度[Burn the Floor」を見ました。

マヨルカ島とお別れです。
船からベルベール城と
27ベルベール城.jpg
カテドラル(大聖堂)が見えました。
27カテドラル.jpg

いよいよ翌日は下船です。

クルーズ旅行記 7日目 [旅の話]

カンヌに着きました。

カンヌの港は大型船が入れないので 沖に停泊しテンダーボートで港に入ります。
26テンダーボート.jpg
テンダーボートは予約が必要ですが ツアーは添乗員さんがしてくれるので楽チンです (^-^)

この日はエズ村へ観光です。
港からバスに乗って1時間くらいでした。
まず、エズ村の真下にある香水工場「フラゴナール」を見学しました。
26香水工場.jpg
案内の女性はとても上手な日本語で説明してくれました。
世界中から花を集めていて 日本からは「金木犀」を取り寄せているそうです。
いろいろな香水を試香させてもらいました。
最後にショップでお買い物も出来ました。
私は匂いのあるものは苦手なので香水はパスして
アルガンオイルとアルガンオイルの入った保湿クリームを購入しました。
image-20170718115444.png
両方買うとポーチがついてます。(^-^)

フラゴナールの駐車場からエズ村が見えました。
26エズ村.jpg
エズ村は切り立った岩山に沿って造られた村という感じです。
26エズ村5.jpg
ずっと続く石畳の道を歩いていくと可愛いお店やレストランがあります。
26エズ村3.jpg
26エズ村レストラン.jpg

街の雰囲気がとても可愛くて 素敵でした。(ずっと坂でしたけど…)

もっと上に植物園があり サボテンがたくさん植えられていました。
26エズ村サボテン.jpg
…というか、ここは展望台ですね。
26エズ村4.jpg
ここからの眺めは絶景です!! 
26エズ村展望.jpg
頑張って登った甲斐があるというものです  (^○^)

駐車場までの道すがら 時々お店を覗いてみました。
ここは木製品のお店です。
26エズ村木製品.jpg
実は今、キャンプ用の木製のカップを探しているんですが
残念ながらありませんでした。

この操り人形「長靴をはいた猫」がとても可愛かったです。
26エズ村長靴をはいた猫.jpg
教会も見学させてもらいました。
26エズ村教会.jpg
ヨーロッパの教会は本当に綺麗です。

カンヌの港へ戻って ガイドさんの案内で港から少し歩いて
26通り.jpg
ちょうど開催されていたカンヌ映画祭の会場へ。
もちろん入ることはできませんが、レッドカーペットを見てきました。
26映画祭.jpg

会場前で解散、自由行動。
近くのスーパーで買い物したり
26スーパー.jpg
街を歩いたりしました。
26街並み.jpg
港には豪華なクルーザーやヨットがたくさん停泊していました。
26クルーザー.jpg
26ヨット.jpg

港から見たエピック。 
26エピック.jpg
あそこまで再びテンダーボートに乗って帰ります。
帰りのテンダーボートは予約不要です。

この日の夕食はシュラスコのレストラン「モデルノ」
串焼きにしたいろいろなお肉を持って席を廻ってくれますが
そんなに肉ばかり食べられません (^◇^;) 若い人にはいいでしょうね〜。

この日のショーは「グラフィッククラシック」
バイオリン・ビオラ・チェロ の四重奏で笑いを盛り込みながら演奏してくれました。
英語がわからなくても十分楽しめました。
バイオリンは女性。ビオラは日本人の男性でした。
このショーでハプニングが!!
ショーの途中でチェロ奏者が客席を回り 舞台に上げる人を探していました。
日本人で英語も話せそうにない私が選ばれるわけはないと思っていたのですが
なぜか選ばれて、舞台でチェロを弾く羽目に・・・
といっても、弓を動かすだけなんですけどね (^○^)
26グラフィティクラシック.jpg

翌日エレベーターであった方に、「昨日演奏していましたね」と声をかけていただいたり
いい記念になりました。(^-^)


前の10件 | -